岩合光昭さんの新作写真展「ねこの京都」写真集もでるニャ

動物写真家・岩合光昭さんによる、新たなネコ写真展の開催が発表されました。

新作のタイトルは「ねこの京都」。

岩合光昭さんの新作写真展&写真集「ねこの京都」

普通であれば「京都のねこ」と題しそうなところを、敢えて「ねこの京都」というタイトルにしているあたりから、人間の目から見た京都の猫ではなく、猫の視点で見た京都を。あるいは、まるで京都は猫のものだと言わんばかりの、そんなねこ目線で撮られた作品を想像させられます。

シンプルながら猫への思いが伝わってくる、岩合さんらしいタイトルですね。

そんな「ねこの京都」をテーマにした本展では、岩合さんが1年以上もかけて京都のネコに密着。移りゆく季節の中で出会ったさまざまな猫たちが、約150点の写真作品となって展示されます。

岩合光昭さん「ねこの京都」、舞妓さんと猫舞妓さんとじゃれる猫ですにゃ〜ん
 

岩合光昭さん「ねこの京都」、お寺のお坊さんと猫こちらはお寺で飼われている猫でしょうか
 

岩合光昭さん「ねこの京都」、春の京都の猫春の京都で出会ったニャンコや
 

岩合光昭さん「ねこの京都」、秋の紅葉を背景にした猫紅葉の季節に出会ったニャンコも登場しますにゃ

 

新作グッズ

写真展「ねこの京都」の開催にあわせて、岩合さんのネコ写真などをデザインしたオリジナルグッズが登場。会場では京都らしい新作グッズも販売される予定となっています。

岩合光昭のほうじ茶缶岩合光昭のほうじ茶缶
 

ねこの京都 一筆箋ねこの京都 一筆箋
 

ねこの京都 コースターブックねこの京都 コースターブック
 

岩合光昭の丸うちわ岩合光昭の丸うちわ
 

岩合光昭・ねこの京都 B4 ポスターねこの京都 B4 ポスター

この写真展は5月3日から東京の日本橋三越本店で、5月18日からは京都のジェイアール京都伊勢丹で開催される予定となっています。

また、写真展の開催に先立つ4月29日には、「ねこの京都」をテーマにした新作写真集が発売される予定となっていますので、写真展は見に行けそうもない・・という方でも「ねこの京都」の作品を楽しむことができますよ。

岩合光昭さん「ねこの京都」、猫の置物と猫写真集の表紙も招き猫とのツーショットですニャ

 

岩合光昭写真展「ねこの京都」 in 東京

期間:2017年5月3日(水・祝)~5月15日(月)
会場:日本橋三越本店7F 本館・新館7Fギャラリー
料金:一般800円/中高生600円/小学生以下無料

<ギャラリートーク>
期間:2017年5月10日(水)~14日(日)
時間:13:00~、15:30~(各回約30分)
会場:本館屋上ステージ(入場無料)

<サイン会>
期間:2017年5月10日(水)~14日(日)
時間:14:00~、16:30~
会場:本館7F「ねこの京都」展物販コーナー

 

岩合光昭写真展「ねこの京都」 in 京都

期間:2017年5月18日(木)~6月4日(日)
会場:ジェイアール京都伊勢丹 美術館「えき」KYOTO
料金:一般800円/大高生600円/小中学生400円

<サイン会>
期間:2017年5月19日(金)、20日(土)
時間:13:00~、15:00~

さて、今回ご紹介した写真展「ねこの京都」は今のところ東京と京都でのみ開催予定となっていますが、岩合さんの写真展はその後、全国各地の百貨店などでも開催されることが多いので、他の地域でも開催されることを期待したいですね。

出典:prtimes.jp

⇒その他の岩合光昭さん関連記事
⇒その他のネコ作品展示会
⇒その他のネコ写真集

  •  
  • 服部幸の愛猫とのハッピーライフプログラム(DVD)