湯布院に猫カフェを併設した温泉宿「笑ねこの宿」がオープン

先月、温泉街として知られる大分県の湯布院に、猫カフェを併設した宿泊施設「笑ねこの宿」がオープンしました。

湯布院の景色

大分県の中央・湯布院町にある温泉宿。雄大な自然に囲まれた地にあるこの施設は、温泉に浸かれるだけでなく猫とも触れ合える宿泊施設です。

猫と温泉が好きな人には気になる施設ではないかと思いますので、ご紹介したいと思いますよ。

JR由布院駅から車で10分ほどの場所にある、こちらの門をくぐると「笑ねこの宿」。

笑ねこの宿の門&看板

石を敷き詰めた道にはにゃんと肉球の跡が!この足跡について行くとお宿の入口に導かれます。

笑ねこの宿の砂利道には肉球が

笑ねこの宿、エントランスへのアプローチ

中には「笑ねこの宿」「笑ねこカフェ」「笑ねこの湯」の3つの施設があり、猫カフェと温泉は日帰りでも利用することができます。

湯布院の猫カフェ「笑ねこカフェ」の店内こちらが「笑ねこカフェ」

湯布院の猫カフェ「笑ねこカフェ」の店内イメージ2大きな窓から光が射し込みます

湯布院の猫カフェ「笑ねこカフェ」にいる猫たちお客さんですかにゃ?

猫カフェスペースには、アメリカンショートヘアラグドールマンチカンスコティッシュフォールド、三毛猫、キジトラなど全部で7匹の猫ちゃんたちがいて、おしゃべり好きな子や、人が大好きな子、おてんば娘など個性的な猫ちゃんたちが思い思いの時間を過ごしています。

湯布院の猫カフェ「笑ねこカフェ」にいる猫、アメショの幸ちゃんアメショの幸(コウ)ちゃん

湯布院の猫カフェ「笑ねこカフェ」にいる猫、アメショの福ちゃんアメショの福ちゃん

湯布院の猫カフェ「笑ねこカフェ」にいる猫、三毛猫の小春ちゃん三毛猫の小春ちゃん

湯布院の猫カフェ「笑ねこカフェ」にいる猫、ラグドールのゆふちゃんラグドールのゆふちゃん

湯布院の猫カフェ「笑ねこカフェ」にいる猫、マンチカンの笑ちゃんマンチカンの笑(ワラ)ちゃん

湯布院の猫カフェ「笑ねこカフェ」にいる猫、キジトラのあんずちゃんキジトラのあんずちゃん

湯布院の猫カフェ「笑ねこカフェ」にいる猫、スコティッシュのきなこちゃんスコティッシュのきなこちゃん

気づいた方もいらっしゃるかもしれませんが、にゃんと全員女の子なんですね。べっぴんさんが勢揃いです。

猫ちゃんがいるスペースは他のスペースと区切られているため、猫を触るのは苦手だけど見るのは好き!という人でも楽しめるほか、猫ちゃんを眺めながら猫スイーツを堪能することもできますよ。

湯布院の猫カフェ「笑ねこカフェ」の猫スイーツ美味そうなスイーツだにゃッ

カフェから見える景色も癒やし効果たっぷり。目の前には雄大な由布岳がそびえ立ち、まわりは自然に囲まれていて、春は川沿いの桜並木が美しく、初夏には近くの小川や旅館の庭までにホタルが現れ、幻想的な雰囲気が見られます。施設の近くには電車がのんびりと走り、田舎のどこか懐かしい感じのする雰囲気に身を委ねてゆったりとした時間を過ごすことができます。

自然豊かな景色も魅力、湯布院の猫カフェ「笑ねこカフェ」絵になる景色と猫ですにゃ〜

猫ちゃんたちと遊んで癒やされたあとに、空いていればぜひ利用したいのが、源泉掛け流しの温泉に浸かれる「笑ねこの湯」。

施設内には露天風呂(笑ねこの湯)がひとつ、内湯(小判の湯・またたびの湯)が2つあり、にゃんとすべて貸切制になっているので、友達や家族同士でリラックスできるほか、雄大な由布岳を眺めることもできます。

湯布院の温泉「笑ねこの湯」

宿泊施設の「笑ねこの宿」は1日4組限定で、和室6畳(定員3名)の部屋が用意されており、宿泊客はもちろん温泉施設を利用できるほか、プラス1,000円で通常は時間制の猫カフェをフリータイムで利用できるようになります。

笑ねこの宿、お食事部屋お食事部屋には猫アイテムが♪

猫好きさんなら一度は宿泊してみたい施設ではないでしょうか。

 

笑ねこの宿/笑ねこカフェ/笑ねこの湯


大分県由布市湯布院町川南1607-2

参考:笑ねこの宿 / Twitter / Instagram
(C) Waraneko no yado
※お店に関する情報は、本記事執筆時点のものになります。

<関連記事>
猫がもてなす温泉宿19軒を収録した書籍「ネコ温泉」が登場
楽天トラベルが宿泊施設の看板猫ランキングを発表(2017年版)
山口県のてしま旅館に、野良猫を保護する「猫庭」が完成

⇒その他の猫カフェニュース
⇒その他の最新猫ニュース

  •  
  • 服部幸の愛猫とのハッピーライフプログラム(DVD)
CATEGORY :