郡山市に被災地などで保護した猫の里親を探す猫カフェが開店

7月22日、福井県の郡山市に保護猫カフェ「ここねこ」が新規オープンしました。

福井県の郡山市に保護猫カフェ「ここねこ」引用:readyfor.jp

お店を開いたのは、ふくしまFMでアナウンサーをされていた香西さんという方。

ラジオ番組のリポーターとして取材を通じて知り合った猫の保護や譲渡活動などを行っている「動物救護隊にゃんだーガード」との交流をきっかけに、同団体の活動に参加することに興味を持つようになったのだそうです。

しかし、香西さんご自身は過去の病気の影響で足に障がいを抱えており、走ったり重い荷物など持つことができないことから、自分ができる支援の形を模索していたところ、自宅で保護猫カフェを営むことで保護猫団体の預かり枠を増やすことに貢献でき、保護猫が里親と巡り合うきっかけにもなると考え開店を決意したのだそうです。

自宅を店舗に改修する費用の不足分はクラウドファンディングを通じて支援を要請したところ、今年の4月に見事目標額を達成。そして先日ついに保護猫カフェをオープンする運びとなりました。

保護猫カフェ「ここねこ」の写真1

保護猫カフェ「ここねこ」の写真2

保護猫カフェ「ここねこ」の写真3

保護猫カフェ「ここねこ」の写真4

保護猫カフェ「ここねこ」の写真5

 

保護猫カフェ「ここねこ」

■料金
30分で大人500円、小学生300円
30~90分ドリンク付きで大人1000円、小学生800円
※小学生未満は入場不可

■営業時間
12:00~18:00、火曜定休

■アクセス

住所:福島県郡山市田村町守山字上河原22
TEL:024-973-8522

出典:porkporkpork.blog120.fc2.com

この記事が気に入ったら
いいね ! してニャン

Twitter で
CATEGORY :