猫エイズに感染した「りんご猫」専門の猫カフェ、東京中野に登場

保護猫カフェを東京岐阜大阪愛知に展開している「ネコリパブリック」は、都内2店舗目のお店となる「ネコリパブリック 東京中野店」をオープンしました。

猫エイズに感染した「りんご猫」専門の猫カフェ、ネコリパブリック東京中野店がオープン

このお店は他のネコリパブリックの猫カフェと少し異なり、在籍している猫がすべて「猫エイズウイルス」に感染しているという特徴があります。

と、聞くと少し身構えてしまいそうですが、同店の話しによると、実は猫エイズウイルスは人間に感染することがなく、猫同士の感染力もそれほど強くないのだとか。そして、猫エイズに感染した猫であっても、大切に飼えば感染していない猫の寿命と同じように、15年~20年くらい生きることができると言います。

見た目も普通の猫だニャ猫エイズでも見た目は普通だにゃ

そんな猫たちのことをより多くの人に知ってもらおうと、猫エイズに感染してしまった猫を「りんご猫」と呼び、りんご猫専門の保護猫カフェをオープンすることになったのが、東京中野店の成り立ちです。

猫エイズについての正しい知識を知ってもらい、偏見をなくしてもらうことで、りんご猫たちの里親を見つけることを目的としている同店ですが、もちろん普通の猫カフェのように、猫と触れ合って過ごすだけの利用も大歓迎。

美味いものでもくれるのかニャ臭いをかぐ猫エイズの猫

店内には猫とアートを模したさまざまな壁紙が使われていて、フォトジェニックな店内は写真撮影スポットとしても楽しめる、新しいコンセプトの保護猫カフェです。

壁紙が印象的な店内猫カフェではあまり見かけないオシャレな壁紙

アートな雰囲気も漂っていますニャアートな雰囲気のある壁紙

キャットタワーも完備もちろんキャットタワーは完備

遊ぶ気まんまんだニャ遊ぶ気まんまんだニャ

猫アイテムや食品も充実猫アイテムも充実

入店対象は「猫好きニンゲン」となっていますので、自分のことだ!と思われた方は、りんご猫と触れ合いに訪れてみてはいかがでしょうか。

 

ネコリパブリック東京中野店

■営業時間
平日:14:00~20:00
土曜:11:00~20:00
日曜:11:00~18:00

■定休日
水曜、木曜(祝日の場合は営業)

■入場料
平日 :10分 350円/30分 1,100円/60分 1,500円/ 120分 2,400円(税別)
土日祝:10分 350円/30分 1,300円/60分 1,700円(税別)

■アクセス

東京都中野区中野5-68-9 AKビル3F
出典:atpress.ne.jp

<関連記事>
心斎橋でグランドオープンした「ネコビル」内部を丸ごと紹介
猫と聞く恐怖の肉球怪談の会!ネコリパ東京で8/11に開催
ネコリパブリック東京が1周年感謝祭!落語の寄席も開催

CATEGORY :