猫カフェ+石焼生パスタのお店「蔵之助のしっぽ」が京都にオープン

国の史跡に指定されている京都「天皇の杜古墳」のすぐ近くに、猫のいるお店「石焼 Cafe & Cat 蔵之助のしっぽ」が先月オープンしました。

石焼 Cafe and Cat 蔵之助のしっぽの外観

こちらは一般的な猫カフェというより、猫カフェとレストランカフェが一体となったお店で、店内はキャットルームとカフェスペースに分かれています。

キャットルームには3匹のソマリと1匹のキジトラ、計4匹の猫スタッフが在籍。

ソマリのショコラちゃん by 猫カフェ「蔵之助のしっぽ」ショコラちゃん(ソマリ♀)

ソマリのマロンちゃん by 猫カフェ「蔵之助のしっぽ」マロンちゃん(ソマリ♀)

ソマリのモカちゃん by 猫カフェ「蔵之助のしっぽ」モカちゃん(ソマリ♀)

キジトラのチビ太くん by 猫カフェ「蔵之助のしっぽ」チビ太くん(キジトラMIX♂)

ちなみにショコラちゃん(姉)とマロンちゃん(妹)は姉妹、モカちゃんはその従姉妹なのだとか。

ソマリの姉妹、ショコラちゃん(姉)とマロンちゃん(妹)のツーショット仲良し姉妹なのですにゃ

一方、カフェスペースでは通常の猫カフェには見られないようなメニューを提供しています。

実はこちらのお店、徒歩10分ほどの距離にある「石焼生パスタ蔵之助」がオープンした新しい店舗で、石焼生パスタはもちろんのこと、石焼リゾットや石焼パンケーキなどユニークなメニューを取り揃えているお店なのです。

石焼 Cafe and Cat 蔵之助のしっぽの飲食メニュー

石焼生パスタには、淡路島産の風味豊かなモチモチ感を楽しめる淡路麺業の生パスタを使用。

猫カフェ蔵之助のしっぽの生パスタ熱々&グツグツの石焼生パスタ

猫カフェ蔵之助のしっぽの石焼パンケーキ肉球がカワイイ石焼パンケーキ

キャットルームとカフェスペースは二重のドアによって完全に分離されているので、猫アレルギーや猫ちゃんが苦手な方も気にせずくつろぐことができ、食事だけを楽しみたい人やカフェで一息つきたいといった用途での利用も可能。

カフェスペース側からガラス越しに見たキャットルーム

カウンター席からはガラス越しにキャットルーム内を眺めることができるので、猫ちゃんを身近に感じながら飲食を楽しむことができます。

キャットルーム内の猫ちゃんを眺めながら飲食できるカウンターの目前まで来れるニャ

カフェスペースにはその他にも、ゆったり寛ぎながら猫の姿が垣間見えるベンチ席、おしゃべりにも夢中になれるテーブル席、開放的なテラス席などがあります。

石焼 Cafe and Cat 蔵之助のしっぽのベンチ席ベンチ席&テーブル席

石焼 Cafe and Cat 蔵之助のしっぽのテーブル関テーブル席から見たキャットルーム

石焼 Cafe and Cat 蔵之助のしっぽのテラス席開放的なテラス席

石焼 Cafe and Cat 蔵之助のしっぽのテラスソファ席テラスのソファ席は6名まで利用可

またカフェメニューにはキッズメニューがあり、キッズ用のチェアも用意されているほか、スタッフの方に声を掛ければ持参した離乳食を温めてもらうことも可能。お手洗いにはオムツ替えのスペースもあるので、小さなお子さん連れの方でも安心して利用することができます。
※キャットルーム内の利用は中学生以上限定

石焼 Cafe and Cat 蔵之助のトイレにある、オムツ交換スペースオムツ交換もできますニャ

お店の方の話によると、平日・開店直後の11:00ごろや18:00ごろが比較的空いているそうですので、猫ちゃんとゆったり触れ合いたい方は参考にしてみては。

 

石焼 Cafe & Cat 蔵之助のしっぽ

cat room:11:00〜20:00 (L.O. 19:30)
ランチ :11:00〜14:00(L.O. 14:00)
カフェ :14:00〜18:00
ディナー:18:00〜21:00(L.O. 20:00)
定休日 :木曜


京都府京都市西京区御陵谷町37-6

参考:WEB / Facebook / Instagram
画像提供:(C) 石焼Cafe & Cat 蔵之助のしっぽ

CATEGORY :