青森県の八戸市に、保護猫カフェ「ねこぱんち」がオープン

青森県の八戸市に先月、保護猫カフェ「ねこぱんち」が新規オープンしました。

木製のタワーやキャットウォークなど、猫が楽しめる工夫が張り巡らされている店内では、MIXやスコティッシュフォールドアメリカンショートヘアマンチカンソマリなどの15匹ほどの猫スタッフと触れ合うことができます。

2

3

4

5

こちらの猫カフェでは、青森県動物愛護センター協力のもと猫の引き取りや里親探しなどを行っていて、お店にいる猫ちゃんは里親を募集中の子も少なくありません。里親を希望する場合は面接、契約、トライアルなどを経たうえで正式譲渡される仕組みとなっていますので、触れ合ってみて気になった猫ちゃんがいた場合はお店の方に相談してみましょう。

また、保護猫カフェとしては珍しく、条件を満たす場合には猫の引取りや保護を行うことがあるのも特徴。止むを得ない事情により飼えなくなった場合や、新たな飼い主を捜したが見つからない場合、日頃から野良猫の世話をしているが家では飼えない、というような場合には相談にのってくれるようです。

 

猫カフェ情報

営業時間:9:30~17:00(最終受付16:30)
定休日 :毎週水曜日 / 第1,3日曜日

■料金プラン
30分コース:大人500円 / 子供250円
60分コース:大人1,000円 / 子供500円
フリーコース:大人1,500円 / 子供750円
※子供料金は小学6年生までが対象
※小学生以下の利用は保護者の同伴が必要

■アクセス
青森県八戸市大字糠塚字古常泉下18-4

 

青森県ではここ数年、猫が自治体に収容される数や、殺処分数は大きく減少しています。
青森県:引き取られた猫の処置(譲渡/返還/殺処分件数) 参考:青森県における猫の引取・返還・譲渡・殺処分数

今回ご紹介した保護猫カフェは、「一頭でも多く猫を助ける」ことを目的に運営されており、こうした取り組みの広がりによって更なる殺処分の減少に繋がるものと期待されます。

猫を飼っていみたいと思っている人はもちろん、猫好きだけど一緒に暮らすことができないという人でも、猫カフェに来店するだけで猫ちゃん達を救うことに繋がっていきますので、近隣の猫好きな方は訪れて癒やされてみてはいかがでしょうか。

出典:necopunch1201.comfacebook.com

CATEGORY :