透明キャットウォークも完備!羽島市初の猫カフェ「ごろーにゃ」

今回は2016年の10月末、岐阜県の羽島市(はしまし)にオープンした「猫カフェ ごろーにゃ」をご紹介します。

岐阜県羽島市の猫カフェ 「ごろーにゃ」

羽島市では初めての猫カフェとなるこのお店は、名鉄「竹鼻駅(たけはなえき)」から徒歩0分、駅を出てすぐの場所にあるスタイリッシュな外観のお店です。

猫カフェ 「ごろーにゃ」の外観

店内に入ると、木目調のデザインで統一された清潔感の感じられる空間が広がっていて、中央にある大きなどっしりとした木製のキャットタワーが目を引きます。

猫カフェ 「ごろーにゃ」の店内には大きなキャットタワーが設置

このキャットタワーから伸びているキャットウォークは壁際へと続き、キャットステップを伝って猫が昇り降りできるように設計されています。

猫カフェ 「ごろーにゃ」のキャットウォーク

猫カフェ 「ごろーにゃ」の室内風景

猫カフェ 「ごろーにゃ」のキャットステップ

他のキャットタワーも大きいのだニャ猫カフェ 「ごろーにゃ」にはキャットタワーが複数設置

夫婦で営んでいるというこの猫カフェにはマンチカンスコティッシュフォールド、ミックスなど、ぜんぶで7匹の猫がそれぞれ自由な時間を過ごしています。

猫カフェ 「ごろーにゃ」にいる猫たち

スコティッシュフォールドの♂ どんちゃんスコティッシュフォールドのオス猫 どんちゃん

ミックスの♂ ぐりちゃんミックスのオス猫 ぐりちゃん

ミックスの♀ ころんちゃんミックスのメス猫 ころんちゃん

名前を繋げてみると、なんと「どんぐりころん」に。そして猫団子になると判別不能になってしまうほど色や柄が似ているこの3匹。お店に行かれる方は探してみましょう。

キジトラ系の猫団子

また、入口の横には大きな窓があり、猫ちゃんたちが外をゆったりと眺められるお楽しみのスポットになっています。

猫カフェ 「ごろーにゃ」の大きな窓は猫に大人気

日向ぼっこにも最適ですにゃ日向ぼっこする猫カフェ「ごろーにゃ」の猫たち

キャットウォークは透明の板になっているので、香箱座りを下から見たり、肉球の密着っぷりを眺めるのが好きな人にはたまりません。

透明の板の下から猫の香箱座りを眺めることができます

透明の板の下から猫の肉球を眺めることができます

店内ではそのほかにも、可愛らしい猫ちゃんたちが個性的な表情を見せてくれています。

なぜか至近距離で壁を凝視至近距離で壁を見つめる猫

レジカウンターを占領するにゃんこたちレジカウンターを占拠する猫たち

お客さんですかニャ!?スコティッシュフォールドのおはぎ

左側は猫店長のまんちゃん猫カフェごろーにゃのネコ店長、まんちゃん

3匹仲良く休憩中なのです猫カフェ「ごろーにゃ」で寛ぐ猫たち

ハートの隙間からウィンクするきなこちゃんハートの隙間からウィンクするマンチカンの「きなこ」

猫ちゃんたちの表情を見ていると、お店の居心地がとっても良さそうですよね。

またお客さんにとっても、大きなキャットタワーや見ごたえのある透明キャットウォークなど備え付けられているので、猫を眺めているだけでも楽しめそうな店内ですが、猫用のおもちゃも置いてあり、起きている猫ちゃんがいれば一緒に遊んでくれるかもしれません。

猫カフェ「ごろーにゃ」で遊ぶ猫

お店の利用方法は、店内に入ったらまず受付で手洗いとアルコール消毒を行い、その後ルールなどについてお店の人から説明があります。その場で利用時間とドリンクを決めたら後ほどドリンクと一緒に番号クリップを手渡されるので、帰りの際はそれをレジに提出して精算を行う流れとなります。

 

猫カフェ ごろーにゃ

時間:12:00〜20:00(平日)
  :10:00〜20:00(土日祝)
定休:月・火(不定休)
※最終受付は閉店1時間前まで
※小学生未満の方は入店不可

■料金(平日)
30分:600円 / 60分:1,000円 / 90分:1300円

■料金(土日祝)
30分:650円 / 60分:1,100円

※いずれもワンドリンク付き、延長は30分追加ごとに500円

<店舗アクセス>

岐阜県羽島市竹鼻町狐穴3191-3

(C) 猫カフェ ごろーにゃ

⇒その他の猫カフェニュース
⇒その他の最新猫ニュース

CATEGORY :